| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギロチン式爪切りカバー



左から、
大型犬用、小・中型犬用、巻き爪用です。

いくつかのメーカーさんからギロチン式爪切り出てますが、私は「斬(ざん)」が爪を潰さずによく切れるので好きです。

シャンプーブローで手が乾いてカサカサだったりすると、爪切りがツルツル滑って使いづらいので、滑り止めで持ち手に絆創膏貼って使ってました。



でも最近爪切りカバーなる物が売っているのを発見。

だいぶ見栄えが良くなった\(^o^)/


絆創膏でも問題ないけど、たまにお客さん宅に爪切りで行った時に恥ずかしいので良かったです。

爪切りに絆創膏ってなんか貧乏くさいですよね(^_^;)

ご予約はホームページから、
お電話・予約メールフォームよりお待ちしております。


💻 www.warauinu.jp

《オーガニックフードの販売・配達》
sign中サイズ
スポンサーサイト

| トリミング日記 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都会には8歳でトリミングを断るお店もあるそうな

夏日から一転、気温14℃

クーラーつけたりヒーターつけたり忙しいです。

今日は15歳のおばあちゃんダックスのシャンプーには少し寒いので、

冷えないようにドライヤーを回してシャンプーカーの車内を暖め、温かいシャワーをかけ続け、そしてドライヤーで乾かしてるうちに気持ちよくなって寝てしまった。

(( _ _ ))..zzzZZ



先日のセミナーで、東京には8歳でお断りするお店があると聞いてびっくりしたというか、がっかりしてしまった。

リスクマネージメントの観点から言えば正しいのかな。どうなんでしょう。

例えばうちには18歳のダックスがいますが、8歳で断られたら後の10年どうするのでしょう。

でも仮に14歳くらいになってから断られるより8歳で断られた方が次のお店を探しやすいからまだ良心的??

いやいやいや…

なにか色々違う気がしてモヤっとしてしまいます( ̄▽ ̄)

私は、ずっと自分が担当してきたわんちゃんは、私がトリマーでいる限りは最後の最後までずっと担当したいし、もうシャンプーやトリミングも難しくなったとしても、飼い主さんが路頭に迷わないような代案を出してあげたいです。

「死んでもいいから洗ってください。途中で何かあっても佐藤さんに綺麗にしてもらえたらこの子も本望です!」

っていうのは…私が嫌です❗️
(何度か言われたことがある)

ご予約はホームページから、
お電話・予約メールフォームよりお待ちしております。


💻 www.warauinu.jp

《オーガニックフードの販売・配達》
sign中サイズ

| トリミング日記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬に負担のないグルーミングセミナーを受講してきました



昨日は渡辺和明さんの「犬に負担のないグルーミングセミナー」を受講するために朝から仙台へ行ってきました。

私は9年くらい前、まだ東京で働いている時に今回のセミナー講師の和さんと、前回の犬に負担のセミナー講師の仲田さんと一緒に千葉県の保健所で何度かボランティアトリミングをする機会があって、

その時に、今までの自分のトリミングスタイルをあっさり捨てて180度スタイルを変えてしまうくらいの大きな衝撃と影響を受けたのでした。

【動画】殺処分ゼロを目指して…ボランティアトリミング
https://youtu.be/BeMH4mPKlp8


【動画】殺処分ゼロを目指して…ボランティアトリミング2
https://youtu.be/1Lk_qX8mjv4


今回受講した100人近くのトリマーさんの内、学生さんが20人近く来ていたそうです。

学生の内からこのセミナーを聞けるなん良いねー。

6時間があっという間でした。

ワラウイヌのワンコ達に還元できるよう精進します(^^)

セミナー終了後に、トリミングシザーをカッコ良くクルッと回すテクニックをこっそり教えてもらって、動画を見ながらこっそり練習してます。

こちらは回せるようになったからといっても私は車の中で一人なので…

ワンコに披露します( ̄▽ ̄)

ご予約はホームページから、
お電話・予約メールフォームよりお待ちしております。


💻 www.warauinu.jp

《オーガニックフードの販売・配達》
sign中サイズ

| トリミング日記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目から爪が出てきてたまげた



目からスライスした爪が出てきた。恐怖!

切った爪が目玉を直撃して悶絶!っていうのは、まぁたまに起こるトリマーあるある。

でも、いつだかの爪が目から出てくるのは初めての体験でした。

恐怖恐怖!

ご予約はホームページから、
お電話・予約メールフォームよりお待ちしております。


💻 www.warauinu.jp

《オーガニックフードの販売・配達》
sign中サイズ

| トリミング日記 | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

老犬の綺麗と清潔を保つためにやるべきこと

天気も穏やかで、トリミングの仕事も早めに終わり、シッターの仕事も無かった今日は

ろぼおじいさんのシャンプー日和。

綺麗になって良きかな良きかな U^ェ^U


先月18歳になった超高齢犬なので、体力を奪うシャンプーはできればしたくないというのが本音ですが、

犬も歳をとれば汚れ方も老犬臭も半端ない。

老犬の綺麗を保つ、清潔を保つのが本当に難しいと感じる今日この頃です。

老犬の綺麗と清潔を保つためにやるべき大切なことは、

愛犬が寝ているベッドや敷物をとにかくマメに交換する。

2~3日に1度。できるなら毎日交換。

もうこれに尽きます。

それからこれも2~3日に1度くらいのペースで良いので、

全身にブラシをサーっと通す。

一生懸命ブラッシングする必要はありません。

毛流れを整えるくらいの気持ちで。でもマメにやることが大切です。

これは老犬に限らずですが、たまにブラッシングするから大変なのです。

大変だから飼い主さんが一生懸命にやってしまって犬が嫌がるのだと思います。

すぐ手の届くところ(例えば自分や愛犬がいつもくつろぐスペースなど)にブラシを置いておけばいいと思います。

そしてくつろぐついでに、先ほども書きましたがサーッと全身にブラシを通して、犬が嫌がる前に終わる。気持ちよさそうにしてたら長めにやる。

それだけです。

これ、習慣化してしまうと楽チンですよ。

「よし!やるぞ~!」って感じで行かないでくださいね。変な力も入るし犬が察して逃げます 笑


ご予約はホームページから、
お電話・予約メールフォームよりお待ちしております。


💻 www.warauinu.jp

《オーガニックフードの販売・配達》
sign中サイズ

| トリミング日記 | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT