2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニュースより

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011042501000458.htmlより、
福島市公園に注意呼び掛ける看板 基準上回る線量
2011年4月25日 13時48分

福島市は25日、大気中から国の基準(毎時3・8マイクロシーベルト)以上の放射線量が検出された市内の二つの公園に「利用は1日あたり1時間程度としてください」と注意を呼び掛ける看板を設置し、砂場はブルーシートで覆った。
福島第1原発から60キロ以上離れているにもかかわらず、基準と同じ放射線量が検出された「信夫山子供の森公園」。いつもなら子どもたちの声が響き、桜の花見客でにぎわうが、この日は人の姿は全くなかった。
市公園緑地課の職員は「いい公園にするために頑張ってきたのに…」と話し、近所の女性(78)は「子どもの声が聞こえなくて寂しい。こんなに静かな春は初めて。原発事故がただただ悔しい」と涙を浮かべた。
福島市の中心部にあり、基準を0・1ポイント上回った新浜公園にも看板が設置された。
(共同)

このニュースの公園は、いずれもうちの近くです。
特に新浜公園は、私が子供の頃毎日のように通った思い出の公園。

110427_171654.jpg

誰も居ない無人の公園。

110427_171747.jpg

砂場にはブルーシート。

110427_171811.jpg

放射線量が基準値を上回った為、公園の利用は1日1時間としてください
と書いてあります。

日本じゃないみたいだね。

原発から漏れ出た放射能は風の流れで飯館村、伊達市を通って、福島市から南下したという話です。
原発から60キロ離れた福島市や郡山市の放射線量が高い理由。

政府はいつまで「ただちに健康に影響はない・・・」とか言っていられるか。
私的には、福島県は国に見捨てられたという認識です。
スポンサーサイト

| トリミング日記 | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT