FC2ブログ

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車への名入れ完了!

どーですか?
RIMG0542.jpg

ちょっとは
RIMG0550.jpg

シャンプーカーっぽくなりましたか?
RIMG0552.jpg

昨日車を出して、昨日の夕方には帰ってきました
仕事はーやーいー

いくつかデザイン案を作って、最終的にこれに決めたのはいとこの子供だったりします。
「犬の口から泡が出てるぅ~」のが良かったみたい
文字入れの場所とか、文字もうちょっと大きくしてくださいとか、
このフォント使ってくださいとか、何度も修正してもらったりなんだりで、
大変ご迷惑をおかけした看板広告屋さんは、

(株)ブレインハンズ
福島県 福島市 南矢野目字原下8-1
tel:024-554-1621


ちなみに、このワラウイヌ君と、移動シャンプーのワラウイヌの文字、
自分で書いたの?ってよく言われますけど私じゃないですよ
以前勤めていたお店(LaLaDogs)の愛犬の似顔絵のイベントに来てくださってた、
長友心平さんにお願いして描いてもらいました。
絵も素晴らしいけど、ご本人もすごく素敵に変な方です。
絵を見れば人柄がわかっていただけるかと

長友心平さんのHP
http://nagatomo-shinpei.jimdo.com/



ワラウイヌ君はよく喋る犬。ポチッと♪
br_decobanner_20110609180540.gif
スポンサーサイト

| トリミング日記 | 20:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ車にお店の名前を入れようと思う

いい加減そろそろ、
シャンプーカーにお店の名前とか入れなきゃなぁ・・・。

という事で、只今看板屋さんに制作依頼中

いったい何処に頼むものなのかすらさっぱりわからなかったけど、
父に相談したら知り合いに看板屋さんがおりました

近々この車体にワラウイヌ君のロゴや電話番号などが入る予定です。
RIMG0541.jpg

にしても、自分のイメージを形にするってほんと難しい。
そもそも常に全体的にモヤっとしたイメージしかないのに(それもどうかと思うけど)
フォントの種類とか、大きさとか、入れる場所とか、色とか、
何かがほんのちょっと変わるだけで全然イメージが変わるんだもん。
ほんとハゲそう
そして何をするにもお金がかかって、もっとハゲそう

とりあえずblogの方は、パソコン版とモバイル版の方のコンテンツは、
なんとか全部整いましたです。
モバイル版の方はワラウイヌ君の吹き出しをちょっと変えてみたりなど、
びみょーにちょっとづついじってます。

◆モバイル版→http://warauinu2011.blog101.fc2.com/?m&

あとはホームページとチラシ制作だに。
そっちも問題だに。


出来上がりが楽しみだに♪ポチッと♪
br_decobanner_20110609180540.gif

| トリミング日記 | 18:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援報告@猪苗代町中ノ沢温泉

7月23日(土) たまに霧

前日まで用事があって東京へ行ってて、
久しぶりに大量の酒を浴びてしまったのと、沢山歩いたのとで、
体調的に相当グダグダでした歳ですね
でもまだまだお酒強いみたいなので、みなさん機会があったら飲みましょう!

ともあれ、
バタバタと2度目の猪苗代町の中ノ沢体育館への支援に行ってきました。

みなさんから送って頂いた支援物資をのせて出発
先日の支援で半分持って行ってるので、すごい沢山の物資が集まっていたんだなぁと思いました。ほんとにありがたいことです
RIMG0533.jpg

猪苗代町の中ノ沢温泉にある体育館の一画をお借りしました
RIMG0540.jpg

開始前にも関わらず、沢山の人が並んで待っていてくれました。
RIMG0539.jpg

代表宅と体育館を何度か車で往復しながら、スタッフと荷物を運び入れて行きます。
RIMG0534.jpg
RIMG0535.jpg

ノミとダニの薬は今まで使ったことがない方が多く、誤った使い方をしてしまう人がいたので、
分かりやすいように小分けにして説明書を同封して配ることにしました。
RIMG0536.jpg

そして前回に引き続き「ご自由にお持ちください」コーナーができました
人間用の洋服です
子供服から大人用まで、これがまた大変に喜ばれました
服を選んでいる顔が本当に楽しそうでした。
RIMG0538.jpg

次回の支援日はまだ未定ですが、
7月も終わりに近づき、そろそろペット連れの方も仮設住宅が決まっていく頃なのかな?
ということで、もしかしたら次回からは仮設住宅への支援になるかもしれません。
場所は福島市内、二本松市内の仮設住宅になるかと思われます。
決まり次第また告知させてください。

それから、飯野町にある県営のシェルターのボランティア受け入れが始まったらしいのですが、
内情を聞いているので行く勇気が出ないでいます・・・。
でも誰かがやらないと動物は死んでいくばかりですよね。すごく迷う。
http://mamechibiclub.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
誰か一緒に行かないですか?

おまけ
RIMG0432.jpg

まきちゃん、うめちゃんの現ナマ方式ありがとう!
杏ママ、出発直前の滑り込みセーフで届いたから写真ないけど、
子供服とタオル、フードなどなどありがとう!


うぅ~!迷う!ポチッと♪
br_decobanner_20110609180540.gif

| ボランティア | 16:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被災地からの手紙~支援してくれた方へのメッセージ~②

支援活動のお手伝いをさせてもらってる、
アニマルレスキューチーム~Happy Road~さんの代表宛てに届いたメールをそのまま転載します。

先日の支援先、裏磐梯曽原湖周辺に二次避難されてる方の現状がよくわかって頂けるかと思います。
このメールをくれた方のビーグル犬はまだ見つかっておらず、
シェルターに預けていた猫ちゃんは先日亡くなってしまったそうです。

******************************************************************

先日は暑い最中の支援活動ありがとうございました。
改めてお礼申し上げたく、メッセージ差し上げました。

今回、ご支援いただいた裏磐梯曽原湖周辺は、
小規模のホテルやペンションが林立している地域で、
ほとんどの避難者が浪江町の高齢者・障害者世帯です。
私より若いのは妹やその子供たちくらいです。

まだ雪深い4月に、二次避難のためこちらにお世話になるようになって、既に3ヶ月が過ぎました。
仮設住宅が決まって去っていく人を見送りながら、
残っているのはほとんど、動物を飼っている世帯になりました。

朝早く散歩をしているとすれ違う人たちはいつのまにか顔見知りになっていて、
お話をしてみると、皆さんダニに困っていて、市販のノミ避け首輪などを使っていました。
フロントラインのようなお薬は獣医さんのいないこの近くでは手に入らず、
また、高額なため手に入れられませんでした。
今回ご支援いただいた後、「ダニがつかなくなった!すごく効いた」と皆さん喜んでいました。

また、良質のフードをたくさんいただいて、
ばさばさしていた毛並みが良くなったり、元気になってきたというお話をよく聞きます。

皆さん、自分のことのように嬉しそうな顔をされて、お話されます。

また、人間に使用するタオルにも困っているような状態なので、
犬用、猫用にタオルを頂けて本当に嬉しいです。

ペットシーツやおやつも、たくさん頂いて、安心して使うことができます。
久し振りのおやつに犬も喜んでいます。

今回、私は福島県のシェルターに預けていた猫を、
二次避難施設のご厚意で、連れてくることができました。
再会したのは長毛猫で、もともと痩せていたのがもっと痩せてしまい、
ケージを噛んで歯が折れて、歯肉炎を起こしている状態でした。
ドライフードを食べるのも痛いらしく、ちまちまちょっとずつ食べて、ほとんど丸飲みです。
食欲もなくて、人の気配に敏感に反応して隠れてしまいます。

毛はまばらに伸びていて、背中は伸びず、
病院に連れていかなければいけないのではないかと心配していました。
今回ご支援に来て頂き、うちの猫はウェットフードとペットシーツ、
動物用ミルク、爪研ぎ、猫じゃらし、と大好きなドライフードをいただくことができました。
お陰さまで、日々食欲も増え、脱走する隙をうかがうくらい元気になってきました。

また、おかしな生え方をしていた毛並みも、見ていただいたら、
バリカンを使って毛刈りをしたあとにはこのような状態になるということを教えていただき、安堵しました。
皮膚にトラブルも赤みもないので、様子を見ていきたいと思いました。

動物を連れている人は家族同然のペット達が心の支えになっています。
犬や猫がいなかったら、困難を乗り越えられなかったと思います。
ただそこにいるだけで心を癒してくれる動物達を、
健やかに大切に守っていきたいと思っています。

今回のご支援でも、全国または海外の皆様から支援頂いたとお聞きして、
本当に有り難く感じています。 ご支援ありがとうございました。

仮設の目処も立たず、道のりは長いですが、
犬や猫と一生を共にできるよう、頑張っていきたいです。
まずは家族が一緒に安定して暮らせる場所ができることをねがっています。

また、私たち以外にもたくさんペットを飼っている人達がいます。
特に年配の方では、今までは自分で作った米や野菜を食べて、年金で生活していた人も多いです。
収入は変わらないのに、今までのように食料を自給自足できなくて、
慣れない避難所で苦しい生活をしている人も多く、
そういった方にもペットを支えにしている方がいます。

落ち着いた生活が出来るようになるまで、ご支援を頂ければ…と思います。
厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

この度のご支援、本当にありがとうございました。



o0480064011357874130.jpg

o0480064011357874131.jpg

o0480064011357874132.jpg

********************************************************************

お礼が遅くなりましたが、
デビちゃんのお友達の和田さん、いつもありがとうございます
先日の支援で渡してきました。
RIMG0520_20110719141852.jpg

いとこより
いつもホームセンターの買い物カートいっぱい買ってくれます
RIMG0531.jpg
RIMG0532.jpg

それから、
ガチャピンちゃん、森ちかさんからお金を預かりました。
必要なものを買い足して23日の支援に持っていきたいと思います

小さな活動ではありますが、
支援物資やお金を送り続けてくれるみなさんがいるからこそ、
ペット連れの被災者さんへの支援を続けることができています。
いつも本当にありがとうございます!


次は23日♪ポチッと♪
br_decobanner_20110609180540.gif

| ボランティア | 14:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援報告@裏磐梯・曽原湖周辺ホテル

7月15日(金) 

助手席に置いておいたグミが暑さで解けて液体になる中、
行ってまいりました。

うちに届いた支援物資の半分を車に詰め込み、
途中にハッピーロードの代表宅に寄ってさらに詰め込み向かった裏磐梯の曽原湖は、
福島市から約60キロくらいのところにあります。
福島の中の避暑地ですよ~

支援会場で避難先でもあるのペンション
広い芝生のガーデンを挟んで反対側には・・・
RIMG0525_20110716202302.jpg

曽原湖
湖の向こうに見えるのが磐梯山
RIMG0523_20110716202302.jpg

庭の木陰でくつろぐゴンちゃん
(今日の支援に集まってくれた被災者さんのわんちゃん)
RIMG0527_20110716202301.jpg

そしてそのゴンちゃんの見つめる先にある、
屋根付きのバーベキューコーナーを支援場所にお借りしました。
RIMG0526_20110716202301.jpg

RIMG0522.jpg

小規模な支援でしたが、いつもと同じスタイルで1列に並んでいただいて、
飼ってるワンちゃんの大きさや頭数に応じて必要なフードやおやつ、
シャンプータオル、うんち袋、タオル、ノミダニの薬などを渡しました。

その中でも一際賑わって喜ばれたのが、
「ご自由にお持ちください」のコーナーの人間用の夏物衣類
その理由を聞いてびっくり。
浪江町からの被災者さんへの支援を、浪江町はとっくの昔に打ち切っていたんですね。
外からの支援も受け付けていないのだそうです。
てっきりまだ支援はあるものだと思っていたし、あって当然と思っていたので、
それを聞いてほんとにびっくりして、
「えっ!なんで!」と、でっかい声で聞き返してしまいましたよ・・・
しかもタメ口で・・・

ボランティア団体からの支援の多くは大きな避難所へは行きますが、
このような街から遠く離れた小さな避難所には回ってきません。
有名人などの炊き出しなどもそうです。
大きな体育館や大きなホテル、交通の便の良いところにしか行きません。
被災者、避難所の中でも格差が生まれているように思います。
国もダメ、行政もダメならやっぱり・・・マンパワーで頑張るしかないですよね

この日は物資の受け渡しの後、
「被災地からのメッセージ」
http://warauinu2011.blog101.fc2.com/blog-entry-52.html
という日記に紹介したメールを送ってくださった方が、
猫の毛並みがおかしいから見てほしい・・・という事で、
お部屋にお邪魔してお茶をご馳走になりながら世間話などさせて頂いて、
この日の支援活動は無事終了~
(猫ちゃんの毛は、バリカンでカットした後に生えてきた毛がキレイに生え揃わなかっただけで、特に問題ありませんでした♪長毛の猫、ポメラニアン、シェルティのバリカンカットで良く起こります。)

曽原湖、なかなか素敵な場所だったので、
今度は是非プライベートで遊びに来てみたいもんです
でも冬は積雪1.5mで湖も凍るらしい

次回の支援は、7月23日(土) 猪苗代町の中ノ沢体育館。
まだまだ物資を必要としている被災者さんは沢山います。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

RIMG0530_20110716202300.jpg


マンパワーヾ(・∀・。)ノダ-!ポチッと♪
br_decobanner_20110609180540.gif

| ボランティア | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。