2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬のアレルギーや体質改善にもオススメ!今話題のチアシード

最近テレビの特集などでもよく見かけるようになった「チアシード」ご存知でしょうか?

美容やダイエットやアンチエイジングにも効果的で、ハリウッド女優やモデル達もご愛用のチアシード。

当店で扱っているアーガイルディッシュのフードの原材料にも使われているこのチアシード!

実は人間用としてだけではなく、犬猫用としても販売されています(。-∀-。)

アーガイルディッシュ
オーストラリア産100%オーガニックチアシード 60g 1188円






チアシードとは?

チアシード(Chia seed)とは、南米原産のシソ科の植物、チアの種です。

古くは古代マヤ・アステカ時代から食べられており、人間に生きていくための栄養素が入っていると言われていて、奇跡の食材とも言われているそうです。

この黒ゴマのような種の中にはなんと、

オメガ3ーサーモンの8倍
カルシウムー牛乳の6倍
鉄分ーほうれん草の3倍
マグネシウムーブロッコリーの15倍
タンパク質ーキドニー豆の6倍
ポタシウムーバナナの2倍
セレニウムーフラックスシードの4倍

中でもオメガ3(αーリノレン酸)は、人の体内の中では作られない必須脂肪酸です。

そして8種類もの必須アミノ酸が含まれています。


食物繊維がすごい!

アーガイルディッシュのオーガニックチアシードには、100gあたり36gという高い割合で食物繊維が含まれているのですが、

種を水に浸してしばらく置いておくと…


種のまわりがゼリー状に固まり始めました。


さらに時間を置くと…
わかるでしょうか?
全体的にドロッとしたゲル状に変化します。


これは、種が水を吸ってグルコマンナンという、こんにゃくと同じ成分を形成するからです。

豊富な食物繊維に加え、水に浸すことでできるグルコマンナン。
摂取することで満腹感を得られるだけではなく、腸内環境を整え体質改善を促します。

そして新鮮なオメガ3が、アレルギーや皮膚の炎症を抑えるなどの効果も期待できます。

良いことづくめです( ̄∇ ̄+) キラーン


食してみる

せっかくなので食してみましょう。
犬猫用とパッケージには書いてありますが、もちろん人間が食べても大丈夫です。

スムージーに入れて飲んだりするらしいのですが、そんなオシャレなものを作る機械はうちには無いので、市販のヨーグルトに混ぜて食べることにします。



これは…
見た目がいただけないです 笑

でも食べてみると、種の周りのゼリー状のものはほんとにこんにゃくの様な食感で、種はプチプチっとしていて、クセになる面白い食感(。-∀-。)!

うちのおじいちゃんにも食してもらいましょう。

ふやかしたご飯にチアシードとてんかんのお薬トッピング♪


やはり見た目はちょっと…笑

そんな見た目とは裏腹に、食べております♪


もぐもぐ


もりもり


もはや、いつものご飯に違うものがかかっていることにすら気がついていない様子。

なんでもよく食べるので嗜好性についての参考にはなりません(;^_^A

がしかし、無味無臭に近いので他のわんちゃんも食べてくれると思います。

なかなか摂取することができない水溶性の食物繊維が、腸の中をキレイにしてくれることでしょう。
最近は腸内環境が注目されていますからね( ^ω^ )

特にシニア犬や、便秘気味の犬猫、猫のヘアボール対策にもオススメです。

さて、残ったチアシードですが、
ラップをして冷蔵庫に入れておけば1週間ほど持ちますので、多めに作り置きしておいて大丈夫そうです。

*半日以上お水に浸したものを与えるとより効果的だそうですよ。



スポンサーサイト

| サプリメント | 21:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT